12月の制作ボランティアから①

12月ということで極寒の中での作業を覚悟して静岡へ…

そんな心配とは裏腹に2日間とも、とってもいい天気で、気持ちよく作業を進めることができました。

お寺の壁に色を塗る…

壁に色を塗ること自体、初めての経験だったため、何日も前からワクワクしていました。

お寺に到着すると、既に色塗りは完了している様子…どこを塗らせてもらえるのだろうと思っていると、「仕上げをしてもらいます。」

仕上げって、、、

これまで参加された方が塗ったモノ、ワタナベ先生の作品の完成度が左右され得る重要な作業ではないですか、、、

責任重大。。

最初の一筆目がどれだけ緊張したことか…

作業を進めるにつれ徐々にコツを掴み、作業に没頭。気づけば日が暮れていました。

作業中、壁画の前を通る地域の方々に声をかけていただき、心が温かくなると同時に、作業する上での励みにもなりました。

また、ご住職さんをはじめ、ご家族の皆様にも、とても温かく接していただき、ホッとする時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。

そして、ワタナベ先生のお仕事に対する姿勢とお人柄…

デザイナーとしても、人間としても、わたしもワタナベ先生のようになりたいと改めて感じた2日間でした。

貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

1人でも多くの方に福応寺様に足を運んでいただき、この迫力のある作品を実際に見ていただけたら嬉しいです。

(さわやかハンバーグもうどんも美味しかったな??)

A.H

作業当日の朝。

目覚ましが鳴る前に目が覚めてしまうくらいの楽しみな気持ちと、渡辺先生のお仕事を手伝わせて頂く緊張の中静岡へ。

寒いかと思っていた静岡はとても作業のしやすい良い天気でした。

あっという間に過ぎてしまう時間の中、得られたものが沢山ありました。

その中でも1番心に残っているのは、声を掛けてくれる地域の方々です。

渡辺先生が描いた絵を見て、

「綺麗だね」

「楽しみにしているよ」

「ありがとう」

と、沢山の声を掛けて頂きました。

外での作業だからこそ直に聞くことが出来た、作品を見てくれた方の声です。

改めて、私たちが目指している仕事は人の心を動かすことができる、最高の仕事だと確信しました。

まだまだ技術不足だったり学ぶ事が山積みの私ですが、今回経験で得たことを忘れずに励んでいこうと思います。

貴重な経験をさせて頂き、本当にありがとうございました。

そして、静岡はご飯も美味しいです!

みなさんも美味しい物を食べに、そして福応寺様へ渡辺先生の絵を見に、静岡へ遊びに来てください!

I.N

福応寺×T.WATANABE壁画PROJECT

50Mの壁画制作の活動報告&ボランティア募集サイト

0コメント

  • 1000 / 1000